FC2ブログ

課外授業~♪

005_20120910145514.jpg

ウォン&すももママで~す

夏休みも終わり、2学期最初の『絵本読み聞かせ』の日。

今月は3年生のクラス。

中学年以下は、ちょっと気が楽。

今日も最後に読んだ『うんちっち』という本で盛り上がりました~。

ほっとしています。


私は、読み聞かせの代表として、昨年から『**小学校運営協議会』というものに参加させていただいています。

昨年から校長先生が変わりました。
TOPが変わると色々変わってきます。

今回の校長先生は、とてもフレンドリーな方で、読み聞かせも不慮の欠席があった場合は、校長先生がバトンタッチをして、読み聞かせをしてくださるのです。

校長先生が絵本を読んでくれるなんて・・・生徒さんはびっくりですね。

それに、校長室に生徒さんがニコニコして出入りできる環境にあるって素敵ですよね。

何でも、「頑張る目標を紙に書いて校長先生に渡して、それが達成できたら、校長先生の手作り消しゴムはんこがもらえる」という訳なのです。

前の小学校でも、その前の中学校でもされていたらしくて、ファンが多いのだそう・・・口コミですって!

見せていただきましたが、『私も目標を立てて作っていただこうかしら~』と密かに思っております。


そのお話を聞いたのは、読み聞かせが終わってから、校長室での雑談。

「時間がある方は、ゆっくりしていってくださいね」という粋な校長先生の計らいで、初めて30分くらいお話の輪に入ったのです。
と言っても、3人くらいでしたが・・・

女子会ならぬ、課外授業みたいな感じでしたね。

さすが、人を育てている人生経験豊富な方のお話は、なかなか聞けるものではないですものね。

消しゴムはんこの目標達成のお話から、ご自分の禁煙のお話、人が変わるということ・・・など、さすが教職者。
話す言葉が深いな~と。
それに、ご自分が変わろうと思ったのが、ご病気になったことがきっかけだったとか。

校長先生の話を聞きながら、自分の父親と重ね、「父もそのくらいの時に確か病気になったな~・・・同じように思ったのかな~」「その時母は小学生の私と幼稚園の弟、祖母もいたから大変だったろうな~」とか、今まで気づかなかった視点で両親が見れたこと・・・大きな収穫でした。

いずれも、みんな頑張って生きていたのだな・・・素晴らしいな~
私も頑張ってきたのだな~と。

そう思える私って、素晴らしい~


病気は人生の転機とも言うけれど、一番いいのは、病気にならない生き方ができるといいですよね。


校長先生は、ご病気をされて変わられて、自分を最大限生かさないと『もったいない!』と私たちに伝えてくださいました。

『もったいない!』・・・自分が素晴らしい自分でいることをしないのは、もったいないのですって。

そうか~”人生楽しまないと・・・もったいない!”ものね~


お家に帰り、長男と約束していた散髪をして、長男と喫茶店でブランチデート。

003_20120910145513.jpg
<レギュラーモーニング:パンを小倉に変えて、サラダを付けてもらったのです>

004_20120910145512.jpg
<長男のパスタセット>


長男に「これで今週頑張れるね」って言ったら、「今日を頑張るよ」とのお言葉。

そうだね。今日を頑張ろう~

明日は明日の風が吹く~

だから、今日も元気で楽しく~



スポンサーサイト

絵本の読み聞かせ♪

今日は、月に1度、小学校での絵本読み聞かせの日でした
もう5年くらいになるでしょうか。

最初は、3回限りのボランティアってことでした。
『ま~絵本読むくらいなら出来るかな?』って気楽にお受けしたのでした。
ところがどっこい、小学生とは言え、1クラス30人ほどの前で絵本を読むのは、気が小さいウォンママはガチガチに緊張しっぱなしでした

それでも、低学年は目がキラキラしていて、反応も良くて、「私だって出来るじゃん」何て思ったものでした
し・しか~し、3回目の5年生のクラスで、ノックアウトでした
反応が冷めてて厳しい~ 
小学5年生くらいって、子供からちょっと大人になる手前だからでしょうか。
私の子供の頃もそうだったかしら~?
自信もなくドギマギしてましたし、『甘くないわよ!』って言われているようで…お見通しってわけですね。するどい!

『たかが絵本読むくらい~』何て、今思えばとてもとても失礼なことでした
絵本の勉強会で講師が言ってました。
「絵本を私達は読むけれど、聞く側の子供にとっては、その時間は1度きりなのです。そう思ったら、手は抜けないし、心を込めてしたいですね。」と。
それに、「その時わからなくても、読んだ絵本はその子の中にすっと染み入って、いつかふっと思うことがあるのですよ。だから、読み終わった後の感想とかはいらないの。」と。

まるで、アロマセラピーのようです

そんな、深~い絵本の読み聞かせ。今も続けさせていただけて嬉しいです
色々な絵本との出会い… 1人絵本を読みながら、ウルウルしちゃう時もあるのです。
色々な学年とクラスで絵本を読めること… ちょっと度胸もついたかな?

実は、ウォンママ、自分の子供に絵本を読んだ記憶があんまりないのです。
お子チャマ、ごめんね

もう、子供は絵本何て年ではないのですが、今、この読み聞かせに選ぶ絵本を子供の前で読ませてもらっています
絵本って、大人の感覚と子供の感覚とでは、違うのですよね。
ウォンママが、『これ伝えたいな』と思って選んだ絵本は、子供からは「全然わかんないし、面白くないな」ってコメントが返って来ます。

頭で考えて選んだ本は、子供には伝わらないみたいです。

さて、今日の読み聞かせは・・・

やっぱり、子供が選んでくれた絵本を読みました
プロフィール

ウォンママ

Author:ウォンママ
ダンナさんと2人の息子、すももちゃん(ダックス♀)のママです。

アロマセラピー・クリスタル・手芸大好き♪

アロマセラピーの自宅サロン「春の風」と、手芸教室「ハンドメイドの会」をしています。

『春の風』のように、ふわっと軽やかな生き方を目指して~♪


*お問い合わせ*
『Aromatherapy 春の風』
TEL : 090*8323*6734
Mail : dacc1484*hana2228*ezweb.ne.jp

~*~*~*~*~*~*~*~
<春の風> Menu

☆アロマセラピスト プロ養成&カルチャー

☆アロマオイルトリートメント

☆クリスタルセッション&トリートメント

など~♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード